ただのノート+

自由気ままに書くブログ

GeForce GTX1080を買った買ってしまったのだ

全てはQWHD解像度のゲーミングモニタを買ったことから始まった

モニタが最高なのは間違いないが、解像度と表示可能なFPSが大幅に上がったため、今まで使っていたGTX980に限界を感じてしまった。もっと先へ…もっと高スペックの世界へ…

GTX1080買いました

f:id:kamuneko:20161105190100j:plain
こちらが2つ前に使っていたGTX770

f:id:kamuneko:20161105190109j:plain
こちらが先程まで使っていたGTX980

f:id:kamuneko:20161105190118j:plainそんでこれが今回買ったGTX1080です。
型番はSTRIX-GTX1080-A8G-GAMINGになります。上の流れを見て分かるようにASUSが好きなのです。

ASUSTek R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1080搭載ビデオカード
ベースクロック1670MHz STRIX-GTX1080-A8G-GAMING

メーカー:ASUSTek
価格:¥85,482


ちなみに「STRIX-GTX1080-A8G-GAMING」と「ROG STRIX-GTX1080-8G-GAMING」があるわけですが、値段も大体同じで見た目もだいたい同じ、何が違うんだよって調べたところこんな記事が

Aの付いていないモデルよりも少しOCされてるそうです。ベンチスコアに差があるのかは分かりませんが新しい方がいいでしょうとコッチにしました。

早速取り付ける予定が掃除をすることに

私は年に1回位PCの掃除をするように心がけているのですが、ここ最近サボりがちな気がする。
掃除するならこのタイミングしか無い!と取り付ける前に庭に持っていきエアブローで埃を吐き出す作業をしてたら1時間位経ってました。

f:id:kamuneko:20161105190853j:plain
上がその時の撮った写真ですが、GTX1080の写真これしか無かったので貼っときます。
GTX980はファンが2つでしたが今回のは3つ。外見は今までよりも無骨な感じになってました。
まあグラボ単体で見ることあまりないので気にはしていないのですが。

f:id:kamuneko:20161105191337j:plain
元々そんなに埃は溜まっていなかったのですが、それでもお掃除してかなり綺麗になりました。
画質が悪いのはスマホのせい…レンズに指紋付いているであろうスマホのせいなのです…
それではさっそくゲームをやってみましょう

FF14

f:id:kamuneko:20161105211816j:plainもちろん最高設定で行きましょう。


例によって動画を撮ってきました。サブの詩人でNアレキ天動です。FPSは右上の緑色の数字ですよ。
220武器をいまだに使っているのでDPSがちょっと残念ですが大目に見てくださいな


8人PTコンテンツでFPSは大体100近くをうろうろしていますね。快適快適。

Battlefield 1

BF1の設定は自動で画質調整してくれるみたいなのでデフォルトのままです。
GTX980の頃は右上のFPSインジケータも録画してくれたのになぜかBF1だと録画されなくなってしまったので、別ソフトでFPS出すことにしました。


大体平均で110FPSくらいですかね。

Orverwatch

オーバーウォッチに関してはGTX980では画質ノーマルで遊んでいましたが、今回はウルトラをベースに詳細で必要なさげな項目を少し落として遊んでいます。

f:id:kamuneko:20161106215026p:plainこんな感じです。

動画はこちら


OWは結構FPSにブレがありますが、基本的に画質ウルトラベースでも110以上は出てるので上出来かなと思います。画質ノーマルに落とせば144FPSに張り付くと思いますが今のままで快適なのでこのまま様子見ですかね。

おわり

980でも快適でしたが更に快適になっちゃいました。まさかゲーミング用のQWHDディスプレイ買うだけのつもりがGTX1080を買うことになるなんて…
しかしGTX1080でもまだまだ最高画質で144FPSは出ない。既にプレイは超快適レベルではあるのですが、まだまだ上限には届かない。オラわくわくすっぞ。

ASUSTek R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1080搭載ビデオカード 
ベースクロック1670MHz STRIX-GTX1080-A8G-GAMING

メーカー:ASUSTek
価格:¥85,482