読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのノート+

自由気ままに書くブログ

初めてMADムービーをAviutlで作った話

日記 ゲーム アニメ

MAD(MADムービー)かAMV(アニメミュージックビデオ)のどちらをタイトルに使うか迷った話はまた今度。
ごちゃごちゃ書かずに作ったもの出せよ!って方は一番下までスクロールしちゃってくださいな。

初めてMADムービー作りました

きっかけはdアニメストアで海外3DアニメのRWBYという作品を見てOPがカッコイイので曲を購入したところから始まりました。
OP映像もカッコイイのでYoutubeへ見に行くと、Volume2のOPも公式に置いてあり、本編は見てないのですが(dアニメストアではVol1しか置いてない)Volume2のOP曲も買いました。今回MADを作るにあたり使った曲がこのVol2のOP曲Time to Say Goodbyeです。


そしてこれがVol2のOPです。


Vol1のOPも大好きですが曲としてこっちの方がが使いやすい気がしたのでこちらにしました。
映像は.hack//G.U. TRILOGYというゲーム.hack//G.U.シリーズを映像作品化した物を使いました。
どちらも同じ3D作品で、RWBYを観ていて思い出したからですかね。

Aviutlを使う

f:id:kamuneko:20170129151423j:plain

フリーのプラグイン形式でフィルタなどを追加できる有名な動画編集ソフトですね。
動画編集ソフトなのですが、自分は今まで録画した番組の画像キャプチャソフト、あるいは動画エンコードソフトとしてしか使っていなかったんですよね。

スクリーンショットのごちゃごちゃしているウィンドウがプラグインで追加された物なのですが、上にも書いたとおり番組(主にアニメ)のキャプチャ用に使っているので今回のMAD作成には必要のないものばかりです。

編集作業ですが、細かく分割し繋げる作業を繰り返すと、オブジェクトがメモリからすぐに開放されるのか、別オブジェクトへ移動した際に読み込みが発生してとても重い(3オブジェクトくらいまたぐと読み込みで止まる)。
そこで自分は、編集が終わったオブジェクトを置くレイヤ1と、プレビュー用に画質を落としてエンコードした動画を置くレイヤ4を用意しました。そして編集が終わったらレイヤ1に移動・非表示にし、プレビュー用のレイヤ4を表示させることで、出来上がっている部分については何度も読み込むということはなくなり快適になりました(手動でエンコードするのは面倒くさいですが)。

f:id:kamuneko:20170129154440p:plain

 

作ったもの

仕事中に思いついただけの話だったので特に公開する気は無かったのですが、想像の5倍くらい編集に時間がかかり、せっかくなのでYoutubeに上げました。

 

初めてMADを作って

元々ゲーム.hack//G.U.シリーズ(全3作)を1時間半にまとめた映像作品を更に3分18秒にまとめた為、作ろうと思い立った際は戦闘シーンモリモリのMADのはずでしたがそんなに戦闘描写入れられなかったかもしれないです。
こういうの作るの上手な人はお話を全部入れようとしないで自分で決めたテーマ以外の切り捨てが上手なんですよね。
ただ、初めて作ったにしては結構気に入っているので自己満足の世界ではかなり良かったと思います。
と、人様の著作権物で何語ってるんだこいつという話でした。

それにしても.hack//G.U. TRILOGYってもう8年前の作品なんですね。今見ても画がとても綺麗で驚いちゃいます。

.hack//G.U. TRILOGY [Blu-ray]
監督:松山洋
参考価格:¥8,424
価格:¥3,600
OFF : ¥4,824 (57%)
RWBY Volume1<通常版> [Blu-ray]
監督:MONTY OUM
参考価格:¥6,264
価格:¥4,836
OFF : ¥1,428 (23%)